検索

ドーサ


日本画の描く際に

『ドーサ』に使われる

『ミョウバン』の別名

『硫酸カリウムアルミニウム』は

食品添加物としても使用されています。

化学式は

KAI(SO4)2・12H20です。

難しいですね。。


その名の通り

『カリウム』

『アルミニウム』

を含んでいます。 食べ物への使用は

『ふくらし粉』として、

『ビスケット』や『パンケーキ』

「ケーキのスポンジ」に使われます。

また明礬は血液の凝固性もあり止血剤としても使われます。


ドーサの濃度の1例としては

『膠1本に水1000ccに、5g』

ですが、作家により個人差のある画材でもあります。

また技法書により1リットルに対して3gのものもあれば10gのものもありますので、経験で変化していくものかもしれません。


ミョウバンにはタンパク質を縮める働きがあります。

これに含まれる『アルミニウム』は、体にとって不要な成分であり、毒性が確認されることから、日本では摂取を厳しく定められています。


アルツハイマーの関連性を懸念する声もあり、厚生省HPには、

『因果関係を証明する根拠はない』

とされていますが、

日本画を描かれる方はなるべく

『舐めて』→『ピリリ』

を確認しないほうが、

懸命かもしれません。。


私も高校や大学時代はたまに舐めていました。。

うまくいったドーサ液は『ピリリ』でした。。。

わずかながらアルミニウムが含まれているミョウバンの

「ぴりり摂取」

には十分気を付けていただきたいと思います。

本日名古屋は最高気温13度と暖かくなりますが、一日中雨が降ります。


57回の閲覧

Copyright © 2016 Yusuke Motozi All Rights Reserved.