検索

春の院展-途中経過

2019年2月、全国の、

春の院展出品者の皆様、

描き込みの時期ですね。


愛知芸大の院展研究会まであと、10日ほどです。


私は、マスキングテープを貼った段階です。


写真上、マスキングテープで、直線を引きなおしています。


大下図は、フリーハンドで描くので途中段階で、直線を修正します。


岩絵の具で、先に見え方を作ってから、直線の細部を修正しています。


東海地区のマスキングテープの技法といえば、日本画家、山口貴士さんがダントツです。

手描きとマスキングの両立が本当に上手いです。

(2019年2月現在)


和紙に貼る場合は、マスキングテープの粘着力が強いので、衣類などで、少し粘着力を弱めてから使ってください。


春の院展の追い込みの時期ですが、直線が乱れてきた場合には、マスキングテープで立て直していきましょう。


#日本画描き方

#山口貴士




189回の閲覧

Copyright © 2016 Yusuke Motozi All Rights Reserved.