top of page

令和6年2024・第10回日展名古屋展いってきました!日本画作品3点をレビュー

こんにちは!日本画家 本地裕輔です。


2024年1月24日(水)~2月12日(月)まで

名古屋市の愛知県美術館8階ギャラリーにて

開催中の

【第10回日展・名古屋展】に行ってきました!


毎年この1月の日展名古屋展は、様々な日本画や洋画が見れるので

とても楽しみにしています!院展とはまた違った空間なのが良いですよね。


写真上は第10回日展 愛知県美術館ギャラリー8F会場の入り口

日展の日本画ワクワクしますね!


【第10回日展・名古屋展日本画展示室】

写真もOKとなりました。

賑わっていますね!


【第10回日展・名古屋展】岡本徳子さんの作品 【日展特選】「過ぎゆく夏」


百合と立葵との構成のリズムが心地よいですね!岩絵具特有の発色も最大限に引き出されて美しいです。


写真上の日本画家・鈴木一正さんの作品は東海テレビでも紹介されていました!


日本最大級の美術展「日展」が24日から名古屋で始まり、会員や東海3県の作家らの作品約500点が展示されています。


 愛知県豊橋市出身の日本画家・鈴木一正さんの作品は、小さなたんぽぽを愛でるチンパンジーの穏やかな表情や毛並みを、日本画の繊細なタッチで描いています。


 大きな犬と青年が並んで走る様子を切り取った彫刻作品は、疾走感や犬と青年の喜びを感じさせています。


 日展名古屋展は2月12日まで、愛知県美術館ギャラリーで開かれます。





【第10回日展・名古屋展】福本百恵さん 『轟き』 


福本さんは昨年日展特選を受賞されている期待の作家さんです。


白い龍が画面を覆い尽くしています。

毎回、極彩色のイメージの福本百恵さんですが今回は白黒!


なんでも描く事のできる福本百恵さん!さすがです!

【第9回日展・名古屋展】長谷川喜久先生 名古屋芸大教授「流るる」

岩場の樹木に水が流れている情景です。水墨画の世界のような静謐な空間が描かれ、大胆な構成の日本画作品ですね。長谷川先生はうちの父のラジオ番組『今日もラジオは2時6時』にもご出演されたことがあります。

うちの父が「本地」だったので「もしかして本地くんのお父さんですか?」とラジオのスタジオででうちの父と話をされたと長谷川先生からお聞きしました。世間の狭さに今でも印象に残っています。


【第9回日展・名古屋展】陸前高田市の美術家洋画家・鷺悦太朗さん

『ショートブレイク』【日展・特選】

白い衣装に包まれた女性の一瞬を描かれています。写実ですが女性の内面まで描き切るような迫真の描写力に目をうばわれました。



会期中、ぜひ【第10回日展・名古屋展】 東海展に お出かけください!


日展日本画のYouTubeはこちらからリンク↓



以下【第10回日展・名古屋展】公式HPより抜粋


第9回日展巡回展(名古屋)


第10回日展巡回展(名古屋)

会 期

2024年1月24日(水)~2月12日(月・振)

休館日

1月29日(月) 2月5日(月)

開場時間

午前10時~午後6時(入場は午後5時30分まで)


※毎週金曜日は午後8時まで。(入場は午後7時30分まで)


※最終日は午後4時30分閉館となります。(入場は午後3時30分まで)


※初日はオープニングセレモニー開催のため、入場をお待ちいただく場合があります。予めご了承ください。

会 場

愛知県美術館ギャラリー


(名古屋市東区東桜1-13-2 愛知芸術文化センター8階)


<ご来館されるみなさまへのお願い>


・混雑状況によって、入場をお待ちいただく場合があります。


・他のお客様と距離をとってご鑑賞ください。


・壁や展示ケース、作品にはお手を触れないでください。


・館内で体調が悪くなられた場合は、お近くのスタッフまでお申し出ください。

主 催

公益社団法人 日展、中部日展会

共 催

CBCテレビ CBCラジオ 中日新聞社

特別協賛

理研産業補聴器センター

協 賛

竹田和平財団準備室 矢作建設工業株式会社 ダイドー株式会社 株式会社フロンティアの介護

後 援

愛知県、名古屋市、愛知・岐阜・三重各県教育委員会、名古屋市教育委員会、公益財団法人 岐阜県教育文化財団、公益財団法人 三重県文化振興事業団、公益財団法人 名古屋市文化振興事業団

協 力

名古屋市交通局

入場料

一般

1,200円(1,000円)

高大生

学生証提示で無料

※()内は前売り・団体割引料金※中学生以下無料※団体割引は20人以上の団体に適用(他のサービスの併用不可)※障がいのある方、難病患者の方は手帳の提示により、ご本人と付き添い者1名まで当日料金の半額(他のサービスの併用不可)※ドニチエコきっぷ、一日乗車券を当日利用してご来場の方は当日料金から100円割引(他のサービスの併用不可)

【入場券取扱所】中日新聞販売店/チケットぴあ(Pコード:686-737)/中日文化センター/セブンイレブン(セブンコード:103-542)/ローソン(Lコード:41330)/ファミリーマート/イープラス/名古屋市内主要プレイガイドなど※店舗により発券手数料等が必要な場合がありますので、事前にご確認ください。

陳列点数

陳列点数:484点(日本画:71点 洋画:97点 彫刻:61点 工芸美術:103点 書:152点)

陳列作家

お問い合わせ

・〒460-8405 名古屋市中区新栄1-2-8


 中部日展会事務局(CBCテレビ内)


 TEL:052-241-8111


・〒461-8525 名古屋市東区東桜1-13-2


 愛知県美術館ギャラリー「日展」事務局


 TEL:052-971-5511(展覧会会期中)



【おまけのはなちゃん】



新聞に日本画の友達からいただいたペンで遊ぶはなちゃん

閲覧数:220回0件のコメント
bottom of page