検索

名古屋院展 ワークショップ「アートde クリスマス」開催されました。


平成30年11月23日(金)祝日に、名古屋松坂屋・美術館前にて、

愛知県立芸術大学教員による

『🎅アートdeクリスマス🎄』

のワークショップが開かれました。

会場の様子を、広報の方に許可をいただいて撮影させていただきました。


写真上、日本画皿の準備と、設営の様子です。本物の岩絵の具と和紙で描くワークショップです。


写真上、院展会場前にて、再興第103回院展は本日より、始まります。


ワークショップの受付は、愛知芸大日本画教員の玉井先生、石谷先生です。


写真上、中央・河本真里先生による絵具の溶き方の解説です。

とても親切にわかりやすく、子供達に日本画の材料の扱いについて教えられていました。


緑青を溶いています。子供達は本物の岩絵の具に触れて、夢中に日本画を描いていました。


写真上、指についた岩絵の具を拭き取っています。なかなかできない経験ですよね。


クリスマスカラーの、朱、金色、緑青など、『菊皿』には色とりどりの絵具が作られていきます。


吉村先生も、子供達のために絵具を作られています。


写真上、胡粉の塗り方の指導をしています。

穂先を整えて『ダマ』ができないようにしましょう。


制作後は、描いた作品を持って、記念撮影。

真ん中の子、お母さんが気になるようです。


作品は、院展会場、出口に飾られます。

私、本地裕輔の作品のすぐ近くですので、こちらの10点もぜひご覧ください。


また院展=第2会場=では会期中に出品者による

絵画㊙︎テクニック講座が開催されます。

各日14:00〜

●11月25日(日) 🐗『金屏風に干支を描こう』 

定員20名

講師:金子洋平・坂場加奈子

●11月27日(火) 🎨『盛り上げ材で絵作りをしてみよう』

定員20名

講師:植田浩・甲村有未菜・大村有香

●11月29日(木) 🎨『扇面色紙に絵を描こう』

定員20名

講師:坂根輝美・長尾美輝

●12月1日(土) 🌷『絹本に花を描く』

定員15名

講師:中神敬子

ぜひ、会期中に、院展会場に足をお運びください。

#院展 #松坂屋

0回の閲覧

Copyright © 2016 Yusuke Motozi All Rights Reserved.