検索

大学院1年生の日本画課題



大学院1年生の時の日本画制作です。夏休み明けの9月に描いたもので、

夏の木曽川の風景です。

今の奥さんとスケッチに行き、雨上がりの木曽川で、手や足を虫に刺されて、悲惨な状態になった時の作品です。

水面への木の写り込みや、光が水面に差し込む情景を絵にしてみようとしました。

画面の上には金箔を貼って緑青で盛り上げた葉っぱをヤスリで削り出すなどの日本画制作の実験もしています。

26歳の時の日本画ですが、絵を作る時の考え方や、画面構成・構図に関しては、

今とほとんど変わっていません。

#日本画 #愛知芸大 #岸本浩希

19回の閲覧

Copyright © 2016 Yusuke Motozi All Rights Reserved.