検索

念紙・大下図写し方


日本画の初心者の方で、

大下図を何でトレースするかお困りの方多いと思います。

日本画のトレースは一般的には『念紙』で行います。

念紙は手作りですが甘口の日本酒と茶色の水干で作ります。

薄美濃紙にたっぷりと塗って乾かして完成です。

お酒の砂糖が接着剤の代わりになります。


右の青いロールがチャコぺーパーです。

左がグレーの念紙です。


チャコペーパーは、写した線が水で消えるので、墨でなぞると線が消える利点があります。


チャコペーパーの保存は、ビニール袋に常に入れておかないと、湿気で塗料が飛んでしまうのが、注意ポイントです。


念紙は、応用篇として、色の違うチョーク、木炭、鉛筆などで作られる場合もありますので、表現に合わせて変えるのも良いでしょう。

本日名古屋は最高気温10度とかなり暖かくなります。雨は降りませんので、お洗濯日和です。


177回の閲覧

Copyright © 2016 Yusuke Motozi All Rights Reserved.