検索

新日本画研究会・DM


2018年12/19(水)より松坂屋美術画廊にて

「新日本画研究会」がはじまります。

日本画家・斎正機先生をはじめ、院展や創画会などの会派を超えたグループ展です。


写真上DM画像です。それぞれの作家が『短冊』も出品します。


本地裕輔は『芙蓉』を出品します。


齋 正機先生『桜舞ウ日』


楚里 勇己先生 『クロイハナノツラナリ』


藤城 正晴先生  『魂魄』


三田 尚弘先生 『益荒 白狼』 


久世 直幸先生 『初夏の白馬』


濱田 樹里先生 『炎天花』


松岡 歩先生 『冬の子』


高木 優子先生 『笑福祝扇』


芝 康弘先生 『ジヴェルニー』


熊谷 曜志先生 『扇風』


磯部 光太郎先生  『雨宿り』


本地 裕輔『芙蓉』


また、プレ展示で『南館8F』マツザカヤホールにて、

2018年12月13日(木)〜18(火)までの6日間

『新日本画研究会』ブースにて

展示されます。また12月15日(土)は14:00〜

新日本画研究会のギャラリートークに本地裕輔も参加いたしますので、お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください。

#新日本画研究会 #松坂屋

0回の閲覧

Copyright © 2016 Yusuke Motozi All Rights Reserved.