検索

日本画家 小川国亜起先生

平成29年度に豊田芸術選奨を受賞された愛知芸大日本画専攻出身の小川国亜起先生の日本画展の様子です。


小川国亜起先生に許可をいただき会場を撮影させていただきました。


愛知芸大の先輩で、私が浪人している時に初めて松坂屋の個展会場でお会いして静物や、動物の描き方などを教えていただきました。


豊田駅から、近い場所に豊田市民会館があります。


今回はとても広いギャラリーにて、初出品の院展の出品作や人物の素描を出品されていました。


とてもきれいで広い会場です。小川先生の院展がズラリと並びます。


春の院展の出品作が、並びます。人物は今ではあまり描かれていませんが、とても堅牢な画面です。





この日は、小川国亜起先生によるギャラリートークが開催され、沢山のお客様で広い会場が満員となりました。


90年代に描かれた院展のご自身の出品作について語られています。


写真上、院展に初入選された作品について、背景に龍と鳳凰を描かれたエピソードです。


沢山のお客様で広い会場が、賑わいました。



院展の研究会の片岡先生の指導のエピソードなども話して下さいました。


新作の清流の6曲屏風です。




小川国亜起先生、撮影をさせていただきありがとうございました。





●小川国亜起 略歴


1961年 愛知県豊田市生まれ


1986年 愛知県立芸術大学美術学部(日本画専攻)卒業

    第41回春の院展入選(以降27回入選)

    再興71回院展入選(以降25回入選)


1988年 愛知県立芸術大学大学院日本画専攻修了


1991年 愛知芸大法隆寺金堂壁画飛天模写従事(1992年度迄)


1995年 名古屋城本丸御殿障壁画復元模写従事(2011年)


1997年 第52回春の院展入選作「清風」外務省買い上げ


1999年 第2回長湫会出品作「彩(八ヶ岳)」外務省買い上げ


2000年 第3回長湫会出品作「秋耀(八ヶ岳)」外務省買い上げ


2001年 新世紀をひらく美 現代日本画・洋画新鋭作家展出品


2003年 第58回春の院展入選作「清耀」外務省買い上げ

    個展(名古屋 丸栄エスパス)


2005年 個展(松坂屋名古屋店・銀座店)


2007年 近代絵画にみる四季の魅力展出品(桜ヶ丘ミュージアム)

    個展(東武池袋店)


008年 愛知県立芸術大学美術学部陶磁器専攻講師(現在)


2011年 日本美術院特待に推挙

    個展(松坂屋名古屋店・上野店)

    再興第96回院展入選作「清晨」東京オペラシティアートギャラリー収蔵

    (第68回春の院展入選作「自律」、

     第69回春の院展入選作「清晨」同所に収蔵)


2014年 愛知県立芸術大学講師(〜現在)


現在 日本美術院特待

   

愛知県立芸術大学美術学部陶磁器専攻講師



以下HPより抜粋


2019年5月29日(水)~6月2日(日)午前10時~午後6時 

※最終日は午後4時


豊田市民文化会館 展示室A


豊田芸術選奨を受賞した小川氏の日本画展

5/29(水)午前10時より「オープニング式典」 6/1(土)には「子ども日本画体験講座」「ギャラリートーク」を開催


※6月1日(土)午後2時よりギャラリートーク


公益財団法人豊田市文化振興財団 文化部 文化事業課

主催・公益財団法人豊田市文化振興財団


後援豊田市 豊田市教育委員会


#小川国亜起 #日本画展覧会


0回の閲覧

Copyright © 2016 Yusuke Motozi All Rights Reserved.