日本画家 瀬永能雅先生

日本画家瀬永能雅先生の個展が

2021.2/15まで豊田画廊にて

開催されています。



瀬永先生と写真を撮っていただきました。

瀬永先生は私が19歳のときから

4年間、名古屋河合でお世話になりました。

その後も20年ほど色々な形でお世話になって現在に至ります。


このデッサンは

私が4浪目の人物着彩がうまくいかずに悩んでいたときに、瀬永先生が私と同じアングルで顔の手本を描いて下さいました。


墨をのせた部分以外が明るく見えることを解説してくださり、一気に理解が進みました。

 

貴重な一枚です。


また、4浪目に授業後の廊下で花を描くコツを聞いたところ

「もとじはとんがってるからもう少し歳を取ると花の綺麗さがわかるよ」

と、教えてくださいました。

いまでも、こころに残っています。

豊田画廊では、狼の作品が中心に展示されておりとても素敵です。

許可をいただき撮影しました。



豊田画廊さんは

2021.2月現在 新型コロナウイルス感染対策を徹底されております。


是非 瀬永能雅先生の作品をご覧下さい。




182回の閲覧