検索

日本画 デッサン描き方



日本画の描き方で、デッサンやスケッチでお困りの方、多いと思います。

今回は牡丹のデッサンの描き方です。

花を日本画で描く前に、一般的には現場でスケッチをして描きます

このデッサンはステッドラーの3Bと、擦筆を併用して描いてます。


●主に『茎』『おしべ』『雌しべ』

から最初に描いていきます。いきなり、花びらの輪郭を描くことはしません。

●茎の『中心』から花びらが出ているイメージでデッサンしていきます。

日本画では大下図に起こす時に調子は要りませんが、デッサンでは

ある程度の調子があると、本画での仕上がりに資料として活躍します。




本日、名古屋32度になるようです。、梅雨の中休みですね。


436回の閲覧

Copyright © 2016 Yusuke Motozi All Rights Reserved.