検索

日本画 描き方 「下張り」の仕方


日本画を描かれる方で、下張りの仕方でお困りの初心者の方多いと思います。

下張りの手順を簡単に解説します。


下張りの道具です。今回は8号のパネルに下張りします。

下張りの前にパネルの「木くず」を雑巾で強く拭き取って下さい。


のりを溶きます。

「飲むヨーグルト」くらいのとろみが適切です。


紙は巻いてある内側が「表」です。


のりをしっかりと練り練ります。


木目に沿って刷毛を動かします。木目にしっかりと入るようにたっぷり塗ります。


紙の裏側をパネルと合わせていきます。


たたき刷毛で紙を密着させていきます。


手早く仕上げていきます。


特に角が剥がれやすいので強くたたきます。


強く紙に密着させていきます。


乾かして完成です。

下張りをすると、木のアクが防げ、和紙の発色も白く気持ちよく描けます。

本日名古屋は最高気温10度と少し暖かくなります。

雨も降りません。

センター試験が、ようやく終わりましたね。


681回の閲覧

Copyright © 2016 Yusuke Motozi All Rights Reserved.