検索

日本画 片ぼかし



日本画の描き方では、墨の扱いに

「片ぼかし」という技法があります。

片方をぼかすという日本画の略語です。

輪郭部分にハッキリと線を引きその片方をぼかすのですが、主に風景などで、奥の山を描くときに用いられます。

現在制作している作品も、ほんの少し「片ぼかし」繰り返しながら、徐々に仕上げていきます。


321回の閲覧

Copyright © 2016 Yusuke Motozi All Rights Reserved.