検索

日本画 落款



日本画を描き終えた最後に、落款を押します。

作者の証明となります。

最近の若手作家では、落款の上に名前を書かない方もいます。

印泥は、もぐさに、ひまし油を混ぜて作られており、繊維が長いです。

落款を押した後は、油取り珊瑚という、珊瑚のクズを落款にかけて、油を取らないといけません。

落款には

朱文.白文と、二種類あり、絵に合わせて使い分けています。

また、日本画作品の上下左右に、どこに押しても決まりはなく、絵のバランスを決める重要な一仕事となります。

名古屋は、今朝もセミがガンガン鳴いております。


0回の閲覧

Copyright © 2016 Yusuke Motozi All Rights Reserved.