検索

日本画 裏打ち



日本画の大作を描く場合は、裏打ちと呼ばれる作業が必要となります。

また、小さな作品でも表現によっては裏打ちをした方が良い場合が多いです。

上の写真は裏打ちの薄美濃紙です。

雲肌麻紙に糊を打ち、紙を継ぎ足しながら裏打ちします。

目安はサブロクにつき3枚です。


紙の端と端は、継ぎ目が出ないように

くいさき

という作業が必要です。


モップみたいな黒猫が、最近います。

モップちゃん

ですね。

名古屋は本日33度になるようです。

#日本画描き方 #日本画

0回の閲覧

Copyright © 2016 Yusuke Motozi All Rights Reserved.