検索

春の院展 小下図

まだ下地ですが、水干絵の具に、

小さじ一杯の「藍墨色」を混色してみました。

住まいの一室の「日本画研究室」にて作業を、しています。

作品は全て研究室で制作しています。


下地です。雲肌麻紙に水干を薄く重ねています。水干に少量の岩絵具を混ぜることで、

「引っかかり」をつくっておいています。

この後トレースをしていきます。


下地です。


岩絵の具で描いています。


1月末が、愛知芸大の春の院展の日本画の研究会ですね。


#日本画描き方



0回の閲覧

Copyright © 2016 Yusuke Motozi All Rights Reserved.