top of page

牡丹のスケッチ

こんにちは日本画家 本地裕輔です。

春の院展の松坂屋美術館の会期が終了しましたので2023年4月下旬、名古屋市東区の「徳川園」に牡丹のスケッチに行ってきました。


4月18日(火)の午前に行きましたが、ほとんどの牡丹がかなり咲ききっていました。


通りすがりの方に、「今年は2週間くらい咲くのが早かったわ〜」と教えていただきました。


2023年は例年より桜の開花も早かったので、牡丹も早かったのですね。


めしべとおしべの中心部分から描き出します。


鉛筆はステッドラーのHBを使います。

風の気持ち良い午前の陽射しです。


あえて描き込まずに、牡丹の花びらが風に揺れる感じを絵にしてみました。



使った鉛筆は、こちらです。


どちらかというとステッドラーを多用しますが、湿気が多い時はユニの方が濃くかけるので使い分けています。







【おまけのはなちゃん】

洗濯のカゴに入る

もとじはなちゃん


閲覧数:148回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page