検索

稲沢市のイチョウ

稲沢市のイチョウのスケッチに行きました。

この日はとても風が強く、葉っぱがゆらゆらしてましたが、耐えて描きました。


祐專寺というお寺の樹齢300年のイチョウの木です。


お寺に向かう途中も、祖父江町一帯が黄色に染まっていました。




ペンでアタリをとります。枝から葉っぱが出ている様子をよく観察します。



ネオセーブルの筆で、彩色します。

パレットは3原色を基調としてます。



スケッチは、自分の目と手の興味がある場所を改めて確認できるので、日本画をじっくり描くときと、現場の空気を感じるトレーニングとしてやはり大切です。




稲沢のイチョウとても美しかったです。

町中に銀杏の匂いがしていました!

いつか、本画にしたいと思います。








54回の閲覧

Copyright © 2016 Yusuke Motozi All Rights Reserved.