検索

色の三原色。


三原色についてです。

色彩の基本的な要素ですが

三原色が曖昧でお困りになっている初心者の方、多いと思います。


日本画のスケッチなどで三原色の基本があると色の仕事が進みますね。


ターナーから発売されている三原色のセットです。

シアン・マゼンタ・イエローです。

蛍光に近い赤・青・黄です。混ぜても中々彩度が落ちません。

プリンターのインクもこの3色に黒を加えて表現しています。


混色の見本です。上と左端に『純色』が置かれており、表の中は混色です。

例えば、真ん中『青と黄』で『緑』です。

3色混ぜると左上の『茶色』になります


色彩を扱う時に、どの色を混ぜて、イメージに近づけるかは、この3原色から応用して発展していきます。


また『白』を混ぜると、『不透明色』となり、『ジョンブリアン』『ライラック』など、ホルベイン系の中間色がこの3原色から作れます。

私の実験では『スカーレットレーキ』だけは、

『マゼンタ』から作れませんでしたが、あとはほとんど作れました。


スケッチなどでは、3原色のパレットが活躍するかもしれません。

本日名古屋は最高気温13度と暖かくなります。雨は降りません。過ごしやすい一日となります。


503回の閲覧

Copyright © 2016 Yusuke Motozi All Rights Reserved.