検索

2017年 102回 院展 出品作 『美術の窓』11月号に掲載されました


2017年 再興102回 院展の出品作品が、本日発売の『美術の窓11月号』

247ページに掲載されています。


左下に本地裕輔の作品があります。


作品の寸評です。


名古屋市の金山駅をモチーフに描きました。

以下美術の窓HPより

─11月号目次─ 【巻頭特集】 「風景表現を磨く㊙技法講座VOL.48」。 ◆あの人が選ぶ風景画 土屋禮一/池口史子/大矢紀/久野和洋 ◆㊙技法講座 PART.1

西谷之男/柿沼宏樹/高田啓介/伊東正次 ◆エッセイ:荒井経 墨を用いた新たな風景表現への挑戦 ◆私の風景画 山田嘉彦/入江観/長谷川仂/遊馬賢一/山村博男/鍋島正一/長谷川喜久/大城真人/藤井路夫/有元容子/梶岡百江 ◆㊙技法講座 PART.2 

岡野博/西房浩二/橋本大輔/古澤洋子 ◆追悼 中路融人 文・大矢鞆音(美術評論家・安野光雅美術館館長) 

◆この秋見に行きたい風景画展 不染鉄/川合玉堂/発見! 隠れた名画 知られざる 日本画との出会い/ターナーからモネへ/森本草介/ヴラマンク/猪熊弦一郎/現代の写実─映像を超えて 【技法講座】堤岳彦 スパッタリング技法により猫を描く〈前編〉 【好評連載】山下裕二の今月の隠し球 ほか 【公募展便り】主体展院・近代美術協会展・院展・二科展・齣展・全展・純展・一水会展・新協展・双樹展・新制作展・行動展 《総頁数》352頁

再興第102回院展は11月から開催の松坂屋ホールにて、作品をご高覧下さい。

🌥本日名古屋は 最高気温19度、午前中は小雨です、

昼以降は曇りでしょう。湿度が高く洗濯物が乾きにくいでしょう。

#院展

0回の閲覧

Copyright © 2016 Yusuke Motozi All Rights Reserved.