検索

2019.4月 春の院展 名古屋松坂屋始まりました

2019年

第74回・春の院展 日本画展が、名古屋松坂屋の美術館にて、4.13(土)

より始まりました。


初日は、大勢の方で賑わいました。色々な方に声をかけていただきました。


初日は同人の『小山硬先生』

のギャラリートークでした。院展の歴史や、出品画について丁寧に解説をされました。


出品画の中でも、山口貴士さんの🍇ぶどう泥棒は新しいモチーフに挑戦されており

鳥と植物が、とても繊細に描かれています。


会場にて、本物の作品をご覧下さい。


『名札』を出品者が付けていますので、作品の解説など分からないことは、お気軽にお声がけ下さい。

週末は是非、『春の院展』

会場へ、お出かけください。


展覧会名 第74回 春の院展


会期 2019年4月13日(土)→21日(日)まで


会期中無休 開館時間 10時〜19時30分


ただし、最終日4月21日(日)は18時閉館(いずれも入館は閉館30分前まで)入館料(税込) 一般700円(500円)/高・大生500円(300円) 中学生以下無料

※( )内は前売り・団体割引料金 


※団体は10名様以上

※障害者手帳・特定疾患医療受給者証をお持ちの方と付添いの方1名様まで無料

※前売券は、チケットぴあ・サークルKサンクス(Pコード:769-586)、ローソン・ミニストップ(Lコード:42970)、セブン-イレブン、ファミリーマート、イープラスなどでも、4月12日(金)までお求めいただけます。

※コンビニエンスストアにてお買い求めいただいた前売券、当日券は松坂屋の契約駐車サービスはご利用いただけません。


主催 松坂屋美術館、中日新聞社、東海テレビ放送、公益財団法人 日本美術院


https://www.matsuzakaya.co.jp/nagoya/museum/


#春の院展 #春の院展2019 #春の院展松坂屋




0回の閲覧

Copyright © 2016 Yusuke Motozi All Rights Reserved.