2021夏- 院展の準備

2021年7月です。

セミが鳴き始めました。


第106回秋の院展の準備にとりかかっています。



割パネルで横構図です。

紙を切ります。



紙をパネルの上に表向きに置きます。

刷毛を使って水で湿らせていきます。

しばらく時間をかけて水を和紙に染み込ませます。



側面をホチキスで止めて完成です!


きっと、

山口貴士さん、

岸本浩希さん、

藤城正晴さんも

紙を貼っている頃でしょう。


8/4の研究会に向けて描き込みます!

143回の閲覧