2021.春の院展搬入まで残り7日

春の院展の搬入が近づいてきました。

ひたすら制作しています。

きっと山口貴士さんも岸本浩希さんも

院展の制作漬けの毎日でしょう。



マスキングテープを貼ったまま描いてます。

マスキングテープの上にも絵の具を置いていきます。剥がしたい気持ちを抑えてかいていきます。

謎のクッションと共に

描いてます。



たまに、画面を寝かせて描きます。

基本的には、画面の中心を描き込んでから四隅を描く手順を繰り返します。


時計はスーパーマリオの時計を使ってます。毎正時にコインの枚数の音で時刻を知らせてくれます。

搬入まで残り7日です。

 

ここからが正念場です、なんとか納得のいく作品が描けるようラストスパートです。


#春の院展






230回の閲覧