top of page

2022年名古屋松坂屋美術館【院展】・残り3日となりました・【YouTubeリンクあり】

再興第107回院展 名古屋展 松坂屋美術館

開催情報 ・会期 :2022.11.26(土)〜 2022.12.04(日) ・開催時間:10時〜18時 ・会場 :松坂屋美術館 ・入場料 :一般700円・高大生500円 ・主催 :松坂屋美術館、中日新聞社、東海テレビ放送、日本美術院 ・特記事項:再興第107回院展 つなぐ、にっぽん美術『キヤノン綴プロジェクト』は終了       特別講演『古典から現代へつなぐ』       体験講座『さわってみよう日本画』『つなぐにっぽん美術作品鑑賞ツアー』


全国の日本画を描かれる皆様 こんにちは!日本画家・本地裕輔です。


名古屋松坂屋・名古屋院展も12月に入り 残り3日となりました。


12月1日(木)の夕方の入場締め切り後の松坂屋美術館院展会場です。

この日は平日にもかかわらずたくさんのお客様で賑わいました。

17:30の閉館後も松坂屋美術館にはお客様が入っておられました。



再興第107回院展 名古屋展 松坂屋美術館の院展会場出口の 図録や日本画の絵葉書のコーナーはたくさんの日本画・院展ファンの皆様で賑わいました。



川島優さんの作品【2022年・名古屋松坂屋 再興第107回院展】

「Stakced Prayer」

翻訳・積み重ねられた祈り


幸福を積み重ねていく女性像を描かれました。



藤城正晴先生 【2022年・名古屋松坂屋 再興第107回院展】

「有為転変」

背高泡立草の奥に生命力あふれる樹木が緻密に描かれています。

墨と胡粉を主に使って藤城正晴先生特有の情感溢れる日本画です。



8階の松坂屋美術館会場付近では

キヤノンhttps://global.canon/ja/tsuzuri/ 綴プロジェクトのDVDが再生されており

院展を見終わった方がじっくりとDVDを鑑賞されておりました。



愛知芸大


YouTubeからリンクしています。


https://www.youtube.com/watch?v=XhFL7wiLBCk

こちらから

2022年・名古屋松坂屋 再興第107回院展のYouTubeを

院展出品作家のインタビューを見ることができます。


再興第107回院展 名古屋展 松坂屋美術館

開催情報 ・会期 :2022.11.26(土)〜 2022.12.04(日) ・開催時間:10時〜18時 ・会場 :松坂屋美術館 ・入場料 :一般700円・高大生500円 ・主催 :松坂屋美術館、中日新聞社、東海テレビ放送、日本美術院 ・特記事項:再興第107回院展 つなぐ、にっぽん美術『キヤノン綴プロジェクト』       

特別講演『古典から現代へつなぐ』       

体験講座

『さわってみよう日本画』

『つなぐにっぽん美術作品鑑賞ツアー』


おまけ



院展会場のレストランでミルクを飲む

もとじはなちゃん

閲覧数:75回
bottom of page