2022年院展の搬入が終わりました。

全国の日本画を描かれる皆様こんにちは!

本地裕輔です。


2022年8/14です。

少し台風が来てますが、2022年の院展の搬入が終わりました!


朝の雲は少しどんよりしていました。



搬入前日は夜遅くまで微調整でした。


搬入の3時間前です。

金箔を雑巾で少し取りました。

小下図のイメージを最後にもう一度思い出します。



額をつけます。



今回は金色の額にしました。




台風が名古屋からそれて

快晴の搬入となりました。




いつもの搬入業者さんでした。

これから、審査です。

結果が出るまでドキドキします。



藤城正晴さん、

山口貴士さん、

岸本浩希さん、

宮治綱さん、

ひとまずお疲れ様でした!


#院展 #日本画描き方






閲覧数:156回