top of page

2023.第78回春の院展 小下図描いてます

全国の日本画ファンの皆様こんにちは!

日本画家.本地裕輔です。


さて、第78回春の院展に向けて現在、岩絵具で「小下図」を描いております。


今回の第78回春の院展はオレンジ色を基調色とした日本画にしようと試行錯誤しております。


普段は青味のある黒を使っていますが、オレンジ色に合うように暗い部分には「焦茶系」の岩絵具を使っています。



きっと、日本画家・山口貴士先生、岸本浩希先生も第78回春の院展の小下図の追い込みをしている時期だとおもいます。

次回の山口貴士先生は、どんな小下図なんでしょうかね。



青とオレンジ色の岩絵具で

第78回春の院展を描き進めていこうと思っています。




閲覧数:377回0件のコメント
bottom of page