top of page

2023年第108回院展[小下図研究会]に行ってきました

全国の日本画ファンのみなさま

こんにちは、日本画家 本地裕輔です。

梅雨の時期が来ましたね。


2023年第108回院展の小下図研究会に6月上旬に愛知芸大に行ってきました。

梅雨の合間のとてもよく晴れた日でした。


日本画研究室に続く廊下です。


2023年第78回春の院展の小下図研究会はこの建物で開催されました。


この日は、よく晴れていました。最高気温は31度でした。


日本画家・山口貴士先生にも偶然、お会いすることができました。

山口貴士先生は院展でも「奨励賞」を受賞されており活躍中の先生です。




この日は平日でもあるので、学生さんたちがアトリエで制作をしていました。



先生方に、第108回院展作品の下図のご指導をしていただけました。


全体の見え方、調子の流れを踏まえて本番に取り掛かりたいと思います。


これから、院展の本画研究会に向けて制作をしていきます。

それでは、岸本浩希さん、山口貴士さん

また、お会いしましょう!


岸本浩希さん、フランスのお土産ありがとうございました。


【おまけのはなちゃん】


愛知芸大学食前の

もとじはなちゃん












閲覧数:138回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Kommentare


bottom of page