top of page

2024年第109回院展[小下図研究会]に行ってきました

全国の日本画ファンのみなさま

こんにちは、日本画家 本地裕輔です。

ジメジメの梅雨の時期が来ましたね。


2024年第109回院展の小下図研究会に6月下旬に愛知県立芸術大学に行ってきました。

とてもよく晴れた日でした。いたるところで学内が工事中でした。



この日は、うす曇りでした。最高気温は30度でした。


日本画家・山口貴士先生にも偶然、お会いすることができました。

山口貴士先生は院展でも「奨励賞」を受賞されており全国で活躍中の先生です。

今回はどんな日本画か今からワクワクします!




昔から変わらないレンガの床です。



先生方に、第109回院展作品の下図のご指導をしていただけました。


全体の見え方、コントラストと構成を調整しつつを本番に取り掛かりたいと思います。


(おそらく8月上旬だと思います)

アトリエ前のあじさいは咲ききっていました。


これから、院展の本画研究会に向けて制作をしていきます。

それでは、岸本浩希さん、山口貴士さん

また、お会いしましょう!




【おまけのはなちゃん】


名古屋観光ホテルのお店で座るはなちゃん












閲覧数:99回0件のコメント

最新記事

すべて表示

コメント


bottom of page