top of page

2023年・第78回春の院展 入選しました

全国の日本画ファンの皆様こんにちは。

日本画家・本地裕輔です。

2023年3月9日に


毎回、春の院展の入選者の発表は緊張します。



今回の第78回春の院展は大学での、

春の院展の研究会が終わってから、試行錯誤しながらの制作でした。


コロナ以降、研究会では「個別指導」に切り替わったので出品者全体の作品が見れないため、岸本浩希さんや山口貴士先生や藤城正晴さんの進み具合が分からない状況での春の院展制作が続いています。




写真上・小下図です。今回は題名が

「松坂屋南館一階」です。

タイトルのとおり名古屋松坂屋の売り場をモチーフに制作しました。


最近は屋外の風景を描いていましたが今回の春の院展は室内を描きました。



第78回春の院展・入選者発表では


山口貴士さん「冒険者」


岸本浩希さん「巣ぐむ」


藤城正晴さん「螺旋」


と出ておりました、どんな日本画か今からとても楽しみです。



以下 日本美術院公式HPより抜粋


【第78回春の院展】


開催情報

会期2023.03.21(火)〜 2023.04.03(月)

開催時間午前10時~午後7時



*入場は各日終了の30分前まで

*最終日は、午後5時閉場会場日本橋三越本店本館7階催物会場


入場料一般:800円、大・高生:600円、中学生以下無料・税込


主催日本美術院特記事項ギャラリートーク&サイン会 3月21日(火・祝)14時~ 福王寺一彦  3月25日(土)14時~ 伊藤髟耳 4月1日(土)14時~ 大矢紀 併催 日本美術院同人小品展 入場無料 本館6階美術特選画廊




【第78回春の院展 名古屋展】

巡回展

開催情報

会期2023.04.08(土)〜 2023.04.16(日)開催時間午前10時~午後6時 *入館は閉館30分前まで *会期中無休会場松坂屋美術館 松坂屋名古屋店南館7階入場料一般:700円(500円)、高・大生:500円(300円) *中学生以下無料、( )内は前売り・優待料金主催松坂屋美術館、中日新聞社、東海テレビ放送、日本美術院特記事項日本美術院同人によるギャラリートーク&サイン会 ギャラリートーク/場所:松坂屋美術館エントランスおよび館内 サイン会/場所:松坂屋美術館出口  4月8日(土)14時~ 田渕俊夫 4月13日(木)14時~ 梅原幸雄、井手康人 4月16日(日)11時~松村公嗣、14時~西田俊英




【おまけのはなちゃん】

名古屋港ガーデン埠頭で靴をはいて

てくてくする もとじはなちゃん。


2023年4/17追記・


2023年 春の院展 入選作品「松坂屋南館1階」



2023年・春の院展名古屋展 出品者作品解説



#春の院展 #春の院展入選者





閲覧数:933回0件のコメント
bottom of page